読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ 信州へ行こう

信濃の観光地を遊びながら紹介しています

ながの花フェスタ2015 善光寺花回廊

今年も善光寺へつながる長野中央通りで花の祭典、善光寺花回廊が行われます。
市民の手で運営され数多くのボランティアの協力で色とりどりの花が美しく飾られます。
期間中中央通りは歩行者天国となりゆっくりと楽しむことができますよ。

期間:ゴールデンウィーク(5/2~5/5)
期間中来場者数:約30万人

 

f:id:MossanJP:20150423234730j:plain

 

 

フラワーコンテスト

昨今人気のガーデニング愛好家たちによるハンギングバスケット、コンテナガーデン、ミニガーデンのコンテストが行われます。
観光にいらした方の中にもガーデニング好きの方は多いと思います、長野のガーデニング愛好家の作品に思わず足が止まってしまうのではないでしょうか。

 

花キャンパス

2002年から長野市が開催していた「インフィオラータ in NAGANO」が2004年で終了しましたが、市民の強い要望で市民の手による「花キャンパス」が2005年から開催されています。
スケッチジャーナリストの真子さんの描いたイラストをもとにチューリップの花びらをボランティアの方々手で綺麗に並べ、一つの絵を完成するのが花キャンパスです。
今年は3つのタイトルの絵が作成されます。
「つながりの木」「蓮池」「ご縁の渦」

 

チームキャンバス

花キャンパスを応募による市民チームが作成します。今年は7チームが個性ある作品を製作するそうですよ。

 

タペストリーガーデン

花キャンパスはチューリップの花びらなどを使って絵を完成させるのに対し、タペストリーガーデンはペチュニアなどの花苗ポットを並べて絵柄を完成させます。
製作は須坂園芸高校・須坂創成高校の生徒さんたちがされるそうですよ。

子供たちからの花たより
近隣の小学校、中学校の子供たちも参加しています。小中学生がデザインから作成した作品が権堂アーケードに展示されていますよ。

 

交通手段

ゴールデンウィーク中の開催なので毎年混雑し善光寺周辺は渋滞です。駐車場を探す手間が面倒なかたはホワイトリンクの真島臨時駐車場へ車を止めてシャトルバスで行くこともできます。
ホワイトリンクから善光寺大門までは約20分、バスは15分間隔で出ています。シャトルバスの運行期間:5月3日(土)~5日(月)
真島臨時駐車場は無料ですが料金は往復料金になります。大人1往復300円、小学生1往復150円