読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ 信州へ行こう

信濃の観光地を遊びながら紹介しています

善光寺のライトアップで夜間参拝が可能になりました。

善光寺

昨日(4月25日)天台宗の中日庭儀大法要が行われましたね。善光寺天台宗と浄土宗の2宗派で運営されるため前立本尊を讃えるために行われる中日庭儀大法要も天台宗と浄土宗それぞれ行われます。
浄土宗の中日庭儀大法要5月9日に行われます。
中日庭儀大法要は善光寺御開帳のイベントの中でも重要な儀式で演出も大がかりなので見る価値はありますよ。

 

 

善光寺夜間ライトアップ

 

f:id:MossanJP:20150426064938j:plain


中日庭儀大法要の前日に夜間参拝に行ってきました。
今回の御開帳から昼間の混雑を緩和する目的で夜間(日没~午後9時)も善光寺をライトアップして参拝できるようになっています。
夜間ライトアップの目的どおり混雑はありませんでしたが、参拝者の絶えることはありませんでした。暗い参道にもかかわらず子供からお年寄りまで続々と参拝に訪れます。
中には近くの宿泊施設から浴衣のまま訪れる人も何人か見ました。
もちろん車で来ても善光寺周辺のコインパーキングが空いているのですんなり止めることができましたよ。

 

 

ライトアップされた本堂

f:id:MossanJP:20150426065022j:plain


回向柱も並ぶことなく触ることができました。昼間と比べて人の数も少ないので記念撮影もゆっくりできますよ。
ライトアップされて黄金に輝く善光寺本堂も素敵ですね。
ありがたいことに本堂脇の授与品所もやっているためお守りが購入できます。

 

f:id:MossanJP:20150426065047j:plain

仲見世通りはほとんどのお店がしまっていますが、1件だけ「すや亀」さんだけはやっていました。「すや亀」さんはおやきやソフトクリーム、甘酒が美味しいお店です。

f:id:MossanJP:20150426065103j:plain

 

 

中央通の灯篭も夜間は火がともっているんですね。

f:id:MossanJP:20150426065120j:plain

この灯篭は2009年の御開帳時に戦後まで設置されていた24対48基の灯篭を復元しようと寄付を募って設置されたもので中央通のシンボルともいえる存在です。

 

夜間参拝もとてもいいですね。特に一度昼に訪れたことがある方は夜間に行ってみると善光寺の違った一面が見れると思いますよ。