読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ 信州へ行こう

信濃の観光地を遊びながら紹介しています

上田市の真田丸大河ドラマ館へ行ってきました

真田丸

2月14日、春一番にはまだ早い気がしますがこの日はとても暖かい日でした。日本列島全体が春の嵐に見舞われましたが信州上田は風もそこそこでいい観光日和。
真田丸ブームでちょいちょい上田の街へ足を運んでますが今回は1月17日にオープンしたばかりの「信州上田真田丸大河ドラマ館」に行ってきましたので紹介します。

 

 

 

信州上田真田丸大河ドラマ

開催期間
 平成28年1月17日~平成29年1月15日

開館時間
 9:00~17:00(入場は16:30まで)

場所
 〒386-0026 長野県上田市二の丸1-2

休館日
 なし


今回も車で出かけましたが、高速は使わずに菅平高原を山越えしてみようと思い須坂長野東インター方面から国道403号→県道53号→県道406号→県道144号を通って上田へ到着。
思っていたより近いですね。高速を使うのとさほど変わらず50分ほどでついてしまいました。

大河ドラマ館の場所は上田城跡公園内の二の丸橋付近です。前回上田城を訪れたときはロープが張られていて廃墟的な感じがした場所だったんですが改装したようです。
今回も南櫓下の駐車場に車を止めましたが前回来た時より観光客の数が増えています。駐車場はどこも満車の札が出ていましたが運よく1台出てきたところだったのですぐ止められました。

f:id:MossanJP:20160215232944j:plain

 

f:id:MossanJP:20160215232619j:plain
案内看板があったのでお借りします。

案内図の右下あたりに大河ドラマ館があります。

 

 

f:id:MossanJP:20160215233027j:plain

大河ドラマ館は2月14日でちょうど30,000人の来場者があったそうですよ。

 

 

f:id:MossanJP:20160215233007j:plain

入場料は大人600円、子供300円です。

 


館内は1か所の撮影ポイント以外は写真撮影禁止だそうです

どんな展示内容なのかというと、ドラマで使用されている台本や出演者一同のサイン色紙展示。
ドラマで使用されているセットの作成方法とか甲冑、武具の展示などなど。

はっきり言っていまいちでした・・・

 


唯一の撮影ポイントというのがこちら

f:id:MossanJP:20160215233057j:plain

f:id:MossanJP:20160215233108j:plain

幸村の赤備えの甲冑と大阪城に築かれたという真田丸のセットです。

 


さらに、大河ドラマ館を出ると待ち構えているのが真田丸グッツ満載のお土産コーナー!
お土産屋さんは嫌いじゃないけど、この商売っ気丸出しな感じはちょっと引きますね~

f:id:MossanJP:20160215233135j:plain

 

 

何も買わなかったけどいろいろ写真を撮っておきました。

f:id:MossanJP:20160215233155j:plain

f:id:MossanJP:20160215233209j:plain

 


今回はあまり収穫がなかった感じですね。次は松代の方も探索してみようかな。