読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ 信州へ行こう

信濃の観光地を遊びながら紹介しています

歴史を感じさせる塩田平のあじさい祭り

f:id:MossanJP:20160624054634p:plain


塩田城跡から塩野神社にかけて毎年3万株のがくあじさいが咲き誇ります。紫がかった青のガクアジサイを中心に白いあじさいなどが一面を覆っている光景は圧巻。

人の背丈より大きくなった大株のあじさいの間を縫うように歩くあじさい小道は楽しいウォーキングコースです。

f:id:MossanJP:20160624054647p:plain

 

体の不自由な方や車いすでも鑑賞できるように舗装された道路もあるのでお年寄りでも楽しめますよ。

例年7月の上旬が見ごろとなっていますが今年はとても暖かい日が続いてるので見ごろも早まるのではないでしょうか。

 

 

 

 

塩田平あじさい祭り

期間:平成28年7月16日(土曜日) から 平成28年7月17日(日曜日)

場所:塩田城跡周辺 あじさい小道

問い合わせ:0268-38-1251

塩田の館

 

アクセス
電車:塩田町駅から徒歩で20分
車:上田菅平ICから車で30分

駐車場有り

 

f:id:MossanJP:20160624054741j:plain


上田市の塩田地域はかつて塩田北条氏が三代に渡り治めており、塩田平は「信州の鎌倉」とも呼ばれ安楽寺北向観音常楽寺などなど多くの神社仏閣が残されています。

歴史の好きな方は寺社を一つ一つ巡り歩くウォーキングも楽しいと思いますよ。